必要ない毛が多くて悩んでいる女子のかたは多いですよね。
私も小学校のときから頭を抱えていました。

中学校への入学後は自己処理を定期的にしておりました。

最初に、制服のためスカートで足を出さないといけないからひざ上15cmは定期的、体育のある日は体育着が半ズボンでしたので太ももも全てそらないといけないので、すごく面倒でした。

その上、カミソリで肌にダメージを与える事もおおく、鳥肌のように赤くブツブツと腫れても必要ない毛が気に掛かるので剃り続けていました。

そうすると毛が皮膚の下で生える埋もれ毛になってしまいうまくそれません。

毛を肌の表面に出そうと針で毛穴をいじって毛を出していましたが、そこから黴菌がはいって膿んでしまう事ありました。

他ににも、脱毛ワックスを使った事もあります。

これは生えている毛の表面にジェル状のワックスを着色して数分おいて、その後専門のシートをワックスの上にはり、一度にシートをはがすものです。

そうするとシートに必要ない毛が張り付いて脱毛ができますが、毛を無理やり引っこ抜くので痛いです。

それも1本ではなく数十本から100本くらいの毛を一度に抜くので、涙が出るほど痛かったです。

他には毛を溶かす脱毛ムースというものもありましたが、成果がイマイチで毛も残ったまま、その上独特のにおいがあり使用感があまりよくないのですでした。

必要ない毛の自己処理は諸々やりましたが、いずれも承知がいかずとどのつまりサロンや医療レーザーでエキスパートに脱毛してもらうのが最高いいと考えます。

美しい女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です